フォトアルバム

Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from yasu.sendoon. Make your own badge here.
Powered by Six Apart

名刺です

2009年1月18日 (日)

2009年スタートです(遅!)

Dsc_0024_3

今年もスタートしましたね〜。何かと大変な世の中ですが、自分の出来る事は精一杯して行きたいです。そしてそのなかでも日々ゆとりのある過ごし方を考えていきたいと思っております。

写真はダイビルのエントランスの天井です。この名建築がもうすぐ無くなってしまうというのは、あまりにも寂しい話です。不景気で効率ばかり叫ばれ、 非効率な物がどんどん捨てられている感がありますが、景気が戻った時に、何もかも失っているのではないか?という危機感があります。

Dsc_0010

階段の案内板もフォントが良い感じですよねぇ。。。

苦しい時こそ工夫して楽しまないと人生損しますよね♪

では、今年もよろしくお願い致します。

2008年12月14日 (日)

ちょっと古いビル3連発!

なかなか渋い、70年代テイスト満載のビルが収穫出来たので、早速アップします! BHART BLDG.

まずはBHART BLDG.(読み方がわかりません。。(笑)) 全面フラットな作りでありながら、 正面から打ち抜いた様な窓がとっても素敵なビル。角丸なのが70年代風であります。 そしてこちらも同じテイストのビルです。

ヌカタビル

こちらも同様のつくりですが、細長い感じが個人的にはかなりGood!そして白一色なのがさらにフラット感アップ!窓の打ち抜き感さらに増幅させますね♪昔ながらの喫茶店とかが入居してそうですが、ヌカタさん?という歯医者さんが建てた自社ビルの様ですね。 そして、今回の一押し物件はこちら。

名称不明ビル? マンション?

全面に施された繰り返す波の様な造型が痺れました!ビルというよりはマンションの様ですが、交差点の角地にあり、佇まいも威風堂々としていましたね〜。。。通勤途中に見つけたので、じっくり見れなかったのですが、今度またじっくり紹介したい物件です。

2008年12月13日 (土)

製薬会社倉庫

薬品会社の倉庫

何も言いません。 ただ、じーっとみてると、愛嬌がありませんか?(笑)

人間の脳は上の写真のような配置の物を人の顔と判断するように出来ているそうです。
猿から人間に至る過程において、お互いの表情を見ることによって、
コミュニケーションを図り、群れを守って行く為にそうなってるらしいのですが、
無機質な建物が楽しく見えてきて、人間て面白いなと思います。

2008年11月30日 (日)

給水塔のある団地

給水塔のある団地(その4)

いつも横を通ってて、いつでも行けると思ってるところに限って、思い立って行ってみたら無くなってたりすることがよくあります。 ここもそういうところのひとつで、給水塔がいい感じやな〜いつか撮影に行きたいなぁと思ってたらいつの間にかフェンスが張り巡らされてて、これはイカン!と早速撮影に行きました!

給水塔のある団地(その6)

「フェンスが張り巡らされてもどっか、入る隙間くらいあるやろう〜♪」と思って行ったのですが、いろんなことが厳しく制限される昨今、ほんと、蟻一匹も入らせない!って感じでした。それでもどこか隙間がないかなぁ〜と団地の周りをうろうろしていると、後ろから「お宅はなにをしてはるんですか?」と声をかけられ、振り向くと、そこには竹内力に似た人が!!! うわ!やばい!!〈その筋〉の人ちゃうん!とビビってたら、「防犯」とかいた腕章をみせられ、「わたしもね、仕事柄声かけないとね〜」と。。。 け、警察でしたか。。。びっくりしました。。。 そりゃカメラもってなかったら、普通に不審者ですから(笑)

給水塔のある団地(その10)
出窓の真四角な感じや階段踊り場のデザインなどなかなかみどころのある団地なのでした。

給水塔のある団地(その8)

と、まあそんなこともあって、強行突破というわけにいかず、フェンスの外から遠慮がちに撮影しましたが、もっと早く来てればゆっくり撮影出来たのに。。。と後悔しきりです。。。

2008年11月23日 (日)

サトナムビル

サトナムビル
本線にもどって(笑)、ちょっと古いビルの紹介です。
今回の物件は、スタイリッシュでスマート!そして最大の特徴は、その渋い色!深い赤というか、小豆色というか、写真では色目がちょっとちがってしまってますが、なかなかお洒落なのではないでしょうか? そしてスマートさを強調するたくさんのリブ?がかなりモダンで、個人的にはお気に入りのビルです! ビルの前には何故か高級車が何時も止まっております。そして、カッコイイ印度人の方が良く見受けられますなのでおそらくこのビルは名前からして、印度人の方の持ち物なのではと思われます。

ちなみに印度人って必ずと言っていいほど、お香のいい匂いしますよね〜。姿が見えなくても居た!とわかるくらいですよ(笑)

2008年11月22日 (土)

ほねつぎ

ほねつぎ
見かけはなんてことない古いビルですが、どうしても紹介したくなったのでブログにアップしました。 それは…







これです↓

ほねつぎ

ホネです。ホネの模型です。 あと人体模型です。ちょっと恐いです。。。

 

ほねつぎ
でもこの通り、りっぱな「ほねつぎ」です(笑) 堀江に用事があって出かけて見つけたのですが、

もし捻挫とかしても恐くて逃げ出したくなる感じですね(笑)

2008年11月 8日 (土)

小川香料大阪支店

小川香料大阪支店(その1)
見た目にもかなり古そうなので調べたところ、昭和5年の設計でした。「ちょっと古い=70年代くらい」のビルマニアとしては年代的に古すぎるのですが、放って置けない魅力にあふれた佇まいです。各階の窓ごとに庇が水平方向に貫かれ、端正な雰囲気に終始してしまうところを、窓枠や柱をを丸くすることでほどよい柔らかさを取り入れてあり、絶妙なバランス感覚が魅力のビルですね。

小川香料大阪支店(その2)
しかしながら、まず目を惹かれのは玄関。なんだか昔のホテルの様な造形です。扉の上には綺麗な窓?でしょうか。小さいビルながら凝ったつくりですね。で、近くまで見に行くと…

小川香料大阪支店(その3)
ほぉ〜これはステンドグラスでしょうか? 真ん中のブルーがとても綺麗です!しかし、昔のビルは仕事が細かいというか、作り手の想いが伝わるものが多いですね。。。と言うか、そういうモノしか残れないのかもしれませんね。今新しいビルがどんどん建設されてますが、70年後にどういう評価されてるか、知りたいものです(笑)

2008年10月18日 (土)

唐招提寺

唐招提寺

招かれた様なので、奈良の唐招提寺へ行ってきました。小学生の頃に行ったきりだと思いますが、この雰囲気と神聖さ、はっきり言って子供にはもったいない!大人が行くべきです!!(笑)ただし現在、本堂は修復中なのでご注意を。。。

唐招提寺

空気が綺麗な空間にあった戒壇

戒壇は戒律を受けるための結界が常に整った場所であり、授戒を受けることで出家者が正式なとして認められることになる。

と、ウィキペディアに出ていましたから、それは綺麗なはずですね!

唐招提寺

ちょこっとした場所にも生命力が溢れています。 あと、新宝蔵というところで展示の仏像や大仏たちと 出会えて、いい「気」のパワーをもらえた一日となりました。 あぁ、また行きたい♪

2008年10月11日 (土)

安土ビル

安土ビル

これはもうみての通り!色といい、佇まいといい、お気に入りの一つです。 正面の3本のラインが端正ですし、あと、玄関の左右の柱のタイルの大きさも良いですね〜。 ほぼ毎日このビルの前を通りますがその度に良いなぁ〜こういうビルに住んでも良いかなぁと思ったりします。(笑) 大きいビルに囲まれて吹けば飛ぶ様なビルですが、いつまでも現役で頑張って欲しいですね。

ちなみにこのビルの撮影には、ロシア製のレンズ、 Russar〈ルサール:ロシア語表記PYCCAP MP-2〉 20mm/F5という広角レンズを ライカM4-Pに装着して撮影しましたが、ロシア製とは思えぬ高性能!!このレンズも古いレンズなのですが、樽型の歪みもほとんどなく、スカッとした気持ちの良い描写です!こちらもまだまだ現役で頑張ってつかおうと思ってます!

2008年10月 8日 (水)

ミマス産業

ミマス産業(その3)

外観全てが渋い色のタイルで覆われていて、窓枠をデザイン上のアクセントにするなんて、ニクいじゃないですか♪思わず何枚も写真を撮ってしまいました(笑)大阪船場でも、屈指のかわいらしさ!だと思われます(自分調べ)

ミマス産業(その2)

「芝川ビル」とか、「船場ビルディング」みたいなメジャーなビルは残るのかもしれませんが、吹けば飛ぶようなこのビルがいつまでも船場に残る事を祈ります〜。

ミマス産業(その1)

しかし「ファンシーヤーン」ってなんやろうか?